7月16日(火)野球部、再びタイブレークを制す!

15日(祝)、野球部は3回戦を迎えました。対戦相手は、昨夏の東東京大会でベスト4に進出、今大会も第4シードの強豪・岩倉高校です。

試合会場は、今回も明治神宮野球場でした。以下、応援団顧問の千葉先生からの報告です。

【野球部】

初回、2本のヒットと送りバントでチャンスを作ると、4番の片井くん(3年生)がレフトへタイムリーヒットを放ち、幸先よく1点を先取。2回にも内野ゴロの間に1点を追加しました。

続く3回には、7番の福和田くん(1年生)の二塁打でチャンスを作ると、続く永尾くん(2年生)がライト前に弾き返し、3-0とリードを広げます。

さらに9番の河内くん(2年生)、1番の入山くん(2年生)の連続長短打で追加点を奪い、5-0と試合の主導権を握ります。

一方、本校の先発投手は、2回戦に続き、河内くん。安定したピッチングで5回まで相手打線を2安打に封じ、3塁を踏ませない好投を見せます。

しかし、5回にヒットと死球で満塁のピンチを招くと、マウンドを及川くん(2年生)に譲ります。

内野ゴロと不運な当たりもあり、5-3と追い上げられましたが、及川くんは満塁のピンチを切り抜け、リードを守りました。

攻撃陣は、3回途中から登板した2番手投手を打ちあぐね、追加点を奪うことが出来ません。すると、8回に内野守備の乱れなどもあり、2点を失い同点に追いつかれます。

9回は、お互いランナーを出しますが無得点に終わり、2回戦に続き、2試合連続のタイブレークによる延長戦に突入します。

10回表、1番から始まる攻撃は、入山くんのセンター前ヒットで満塁とし、迎えるバッターは2番の岡部くん(2年生)。

岡部くんが思い切り振り抜いた打球はグングン伸びてライトスタンドへ!岡部君の公式戦初ホームランが劇的なグランドスラムとなり、一挙に4点を勝ち越します。

その裏、及川君はヒットを1本許しますが、満塁から最後のバッターをセンターフライに打ち取り、2試合連続の延長戦勝利を決めました。

2試合連続で熱戦を制し、シード校を撃破して自信を深めた本校野球部は、応援してくださる方々の期待に応えられるよう、今後も頑張って行きます。

これからも本校野球部に熱いご声援を宜しくお願いいたします。なお、次戦(4回戦)は、18日(木)14時から、明治神宮野球場にて、東京成徳大高校と対戦します。

7月12日(金)野球部、初戦突破!

7月6日(土)に開幕した「全国高等学校野球選手権記念大会・東東京大会」。本校は11日(木)、明治神宮球場にて、初戦(2回戦)を迎えました。

対戦相手は都立雪谷高校。

2003年の第85回大会・東東京大会決勝戦で対戦し、甲子園初出場の夢を絶たれた相手です。以下、応援団顧問の千葉先生からの報告です。

【野球部】

本校の先発投手は、河内くん(2年)。初回を三者凡退で抑えると、その裏、相手のエラーから1死3塁のチャンスを作り、内野ゴロの間に1点を先制します。

しかし、3回、エラーからピンチを迎えると相手中軸打者に4本のヒットを集中され、逆転を許します。4回のピンチから、関根くん(3年生)が2番手としてリリーフ。好投しますが、6回に1死3塁のピンチを招きます。

ここでマウンドには、及川くん(2年生)が上がります。スクイズで1点を失いますが、後続を断ち、流れを止めます。

すると、直後の攻撃は、1死から4番・片井くん(3年生)がレフトへヒットを放ち突破口を開くと、四球と途中出場の小枝くん(3年生)のバント安打で満塁とチャンスを拡大します。続く五十嵐くん(3年生)の犠牲フライ、永尾くん(2年生)の3塁打で同点に追いつきます。

その後、両チームともランナーを出しますが、決定打が出ず、ついに試合は4-4の同点のまま、タイブレークによる延長戦に。

10回は両軍無得点に終わり、迎えた11回表、及川くんがノーアウト満塁の大ピンチをしのぎます。その裏、1死2・3塁から、表のピンチを切り抜けた及川くんがライトオーバーのサヨナラタイムリーを放ち、試合を決めました。

このチームの部員たちは、昨夏の選手権予選から秋季大会、春季大会と3大会連続でタイブレークの末、延長戦で涙を飲んで来ました。

今大会初戦、タイブレークに勝利したことで、これまでの悔しさを晴らし、更に勝利への思いを強くした選手たちは、一戦一戦大切に戦い、夢の実現に向けて頑張ってくれると思います。

これからも、本校野球部に熱いご声援を宜しくお願いいたします。

3回戦は、15日(祝)11時より、明治神宮野球場にて、シード校の岩倉高校と対戦します!

7月10日(水)期末考査終了

今日で期末考査が終了して、部活動が再開しました。例えば女子バレーボール部は練習後、ミーティングで、練習試合の確認をしていました。

また、地下体育室では、明日の野球部の初戦に向けて、吹奏楽部・チアリーダー部・応援同好会が合同で練習していました。

こうして学校は、いつもの日々に戻っていきます。部活が中心になりますが、暑いので、体調には十分、気をつけてくださいね。今日の担当は、入試広報部の車田でした。

7月8日(月)二松学舎大学オープンキャンパス

6月29日(日)、附属高校対象のオープンキャンパスが開催されました。3年生はもちろん、1・2年生も参加できるということで、88名(含保護者)が参加しました。

文学部と国際政治経済学部の説明、歴史文化学科の林先生と国際経営学科の高岸先生による模擬授業、施設説明、入試説明、キャンパス見学から構成された内容です。

また、本校の卒業生で二松学舎大学に進学している3人が登壇し、大学生活について話をしてくれました。ありがとうございます!

より一層、「大学」として身近に感じられたと思います。今日の担当は、入試広報部の車田でした。

7月5日(金)期末考査

今日から進学コース、特進コース、理系コースの期末考査が始まります。7時30分過ぎから登校する生徒もいて、朝から賑やかな雰囲気です。

1年生の教室。

2年生の教室。

3年生の教室。

終われば夏休みが近づいてきます。10日(水)まで、頑張れ!