2月20日(火)ギター部ホール発表会

恒例のギター部によるホール発表会。

写真の画角が同じになりがちなので、今回は演奏者を個別でご紹介します。

まず19日(月)の岩井さん(1F)は、「First Love」。

同じく小林くん(1C)・鈴木くん(1C)・伊藤くん(1D)・森田くん(1D)は、「踊り子」。

20日(火)の河相さん(1A)は、「晴天前夜」。

同じく阿部さん(2F)・影山さん(2B)・野口くん(2F)・森田くん(2D)・森下くん(2F)は、「気になるあの娘」。

次のギター部の発表は、3月24日(日)、高校の目の前にある大学校舎の講堂にて開催されます。

近づきましたら、改めてご案内いたします!今日の担当も、入試広報部の車田でした。

2月15日(木)千代田区内濠周回駅伝大会

2月11日(月)、陸上部が皇居ランニングコースで開催された 第74回千代田区内濠周回駅伝大会に参加しました。以下、顧問の友松先生からの報告です。

【陸上競技部】

この大会は、4人で1チーム、1人5キロ、計20キロを走ります。陸上部からは、男子1チームが出場しました。一般の部と同時スタートのため、桜田門時計台には100人近い選手が一斉に走り出します。

第1区は、1年生の千田君。17分前半を目指し、終始トップ集団を引っ張る位置をキープし、昨年優勝校の日比谷高校を大きく引き離し、17分15秒で九段高校につぐ第2位で襷を繋ぎました。

第2区は、2年生の小原君。第1位の九段高校を序盤でかわし、堂々の第1位でゴール地点にやってきた時には、大きな歓声が湧き上がりました。

第3区は、2年生の渡辺君。日比谷高校の追い上げがここから始まり、トップを譲ったものの、ベストタイムを大きく更新し、まだまだ逆転可能の位置で第4区の2年生福田君に襷を繋ぎました。

アンカーの福田君は、序盤から必死に日比谷高校を追いかけました。ベスト記録を大きく更新する走りを見せ、4人の総合タイムは1時間14分08秒でしたが、昨年の優勝校日比谷高校には若干タイム及ばす、総合第2位でゴールしました。

サポートメンバーの声援を受け、全力で取り組んだ結果、出場した選手全員がベストタイムを更新したことに加え、昨年の二松学舎の総合タイムも約10分ほど更新する大活躍で、この駅伝大会を終えました。

冬季練習もあと少し。引き続き練習に努めると同時に、春のトラックシーズンへ向けた準備も始まる時期になりました。今後も上を目指し頑張っていきたいと思います。

2月14日(水)支援のかたち-ボランティア同好会-

ボランティア同好会では、長年、国際支援NGO活動に携わってきた佐藤真紀さん(多摩大学講師)をお招きして、パレスチナとイスラエルをめぐる歴史的背景及び現在の状況をお話しいただきました。 以下、顧問の横関先生からの報告です。

昨年10月7日(土)に始まった戦闘により、ガザの街は破壊し尽くされ、約27,000人もの人々が犠牲となりました。今年2月7日(水)の報道によると、ガザで死傷、行方不明の人々は約10万人にも及ぶとのことです。

1日も早い終結を願うとともに、私たちができる支援について伝えていただきました。例えばガザ支援をしているNGOのグッヅを購入したり、サッカー(アジア杯でパレスチナはベスト16)を応援するだけでなく、ガザの状況に関心を持ち続けることも重要な支援の1つである、と語られました。

ボランティア同好会が主催した能登震災の募金活動についてお伝えすると、「高校生だからこそできることがある」と熱を込めて語ってくれました。若者の募金活動は、大人のそれよりも多くの共感を呼び、成功することが多いそうです。高校生だから、若いからこそできるボランティア活動について、改めて考えさせられました。

ガザの人々も能登の人々も1日も早く平穏な生活に戻れますように。

2月8日(木)千代田図書館

以前にお伝えした「千代田区内中学校・高等学校展示in千代田図書館」のご紹介です。

理数科研究部、文芸研究部、図書委員会が2月8日(木)〜22日(木)まで、千代田図書館9階・展示ウォールで展示発表をしています。

今年度は文芸研究部が初参加となります。

初日の今日、図書委員会紹介の本が既に2冊ほど貸出となっておりました。

是非、足をお運びください。

今日の担当も、入試広報部の車田でした。

2月2日(金)千代田区内中学校・高等学校展示

今年も理数科研究部、文芸研究部、図書委員会が2月8日(木)〜22日(木)まで、千代田図書館9階で「千代田区内中学校・高等学校展示in千代田図書館展示」に参加します。発表予告のご案内として、千代田図書館でYouTubeを作成してくださいました!以下のURLから、ぜひ、ご覧ください。今日の担当も、入試広報部の車田でした。