2月27日(月)募金報告

ボランティア同好会のトルコ・シリア大地震募金活動については、すでにお知らせしているところです。この度、顧問の横関先生から、募金の結果報告を寄せていただきました。

【 ボランティア同好会 】

2月6日に発生したトルコ・シリア大地震の被災地の人々のための募金活動では、生徒の皆さんや先生方のご協力のおかげで、2日間で3万5千745円を集めることができました。

被災地の復興、人々の心身のケアには膨大な時間と費用がかかります。「ハチドリのひとしずく」ではありますが、2月22日(水)、毎日新聞の東京社会事業団に持参し、現地へ送っていただくことにいたしました。

ご協力、本当にありがとうございました。

2月25日(土)卒業修学旅行2日目

まず最初に、昨日のUSJでの写真を追加します。引率のB組担任の服部先生からも写真を頂戴しました。

夜は雨が止んだようです(その雲が関東地方に移動してきたのでしょう)。夜のUSJ、とても綺麗です。私は行けなくて、残念です、、、。

ここが宿泊先のホテルです。

さて、今日の関西地方は快晴です。昨日の寒さが嘘みたいです。6時30分に起床し、7時15分から朝食をいただきます。

8時30分、ホテルのロビーからタクシーに乗り込み、班別研修で大阪や京都の各地に向かいます。

集合時間は14時30分、京都駅の京都劇場前です。そして新幹線ホームに移動し、15時30分発の新幹線に乗り込み、一路、東京へ。

17時45分、無事、東京駅に到着。流れ解散となりました。

わずか1泊2日ですが、最後の最後で、良い思い出が作れたことと思います。高校生活の3年間は、私を含め、多くの方がそうであるように、人の原型を形作る時間です。今回の旅行がその一齣になれば、この旅の目的は達成されたといえるでしょう。3年生の次の登校は2月28日(火)です。卒業式前日、これが最後の通常登校です!今日の担当も、入試広報部の車田でした。

2月24日(金)卒業修学旅行1日目

3月1日(水)に卒業式を控えている3年生は、昨年度、新型コロナの流行拡大の余波を受けて、修学旅行を延期・中止していました。この学年はコロナ禍の中で入学したため、いわゆる宿泊行事を経験していません。

学年の先生方は「何とか実施できないか」とタイミングを見計らっていましたが、2月の私大入試が落ち着いた今日と明日、1泊2日で卒業修学旅行を実施しました。今日は大阪のユニバーサルスタジオジャパン(以下USJ)、明日は京都で班別研修というスケジュールです。

教員の集合は7時なので、私は学校に出勤する前、集合場所の東京駅に立ち寄り、お見送りとともに、出発前の様子を撮影してきました。

7時15分、生徒は東京駅に集合です。

そこから新幹線に乗り込みます。私はここでお別れですが、写真は看護師として帯同している片桐さん(ちなみに本校の卒業生で私の同期です)、そしてD組担任の間先生から提供していただきました!

新幹線で、富士山を見ながら新大阪に向かいますが、残念ながら、大阪は雨です。バスでUSJに向かい、いよいよ入場です。

生徒たちは、ディズニーリゾートとは異なる雰囲気を存分に楽しんだことと思います。

USJで昼食と夕食を取った後、バスでホテルに向かいます。部屋の中で、友達との会話は尽きることなく、「最初で最後の夜」を楽しんだことと思います。明日も楽しみましょう!今日の担当も、入試広報部の車田でした。

2月23日(祝)ギター部、部内発表会

今日は祝日で学校はお休みですが、校内では、新入生の制服採寸、そしてギター部の部内発表会が行われました。発表会の様子について、ギター部の代市さんからの報告をお届けします。

【ギター部】

今日はギター部で部内発表会を行いました。1.2年生と先生を含めて計11組が演奏を発表しました。3月26日に行われる卒業公演の選考会も兼ねていたので、皆の真剣さがうかがえました。学年末考査が終わったら部活が再開されるので、全力で練習して、さらにクオリティの高い演奏をできるようにがんばります!

2月22日(水)第17回持久走大会

春を予感させる暖かい日差しの中、3年ぶりに持久走大会が開催されました。約20年前、「本校の位置する九段下という地を活かした行事を!」という趣旨で企画され、現在に至っています。同時に3学期の体育の授業の成果を発揮する場でもあります。

生徒は通常登校後、体操着に着替えます。そして校舎目の前の歩道橋を渡り、外側からスタート場所の桜田門を目指します。約40分ほどかけて、イギリス大使館や国立劇場、さらには最高裁判所を右手に見ながら歩きます。

一般のランナーの方のご迷惑にならないよう、生徒は体育の授業でのタイムをもとに、6つのグループに分けられます。そのグループ毎のスタートです。私は千鳥ヶ淵の交差点前の担当なので、以下は、そこでの写真になります。

以下は、兼子先生からの竹橋駅(東西線)付近の写真です。

以下は、石川先生からの半蔵門付近の写真です。

ゴールすると、生徒は着番カードを受け取ります。そして徒歩で学校に戻り、ホールでカードと個人のバーコードを提出します。ここで正式タイムが分かるという仕組みです。

このように、少しずつ行事も日常を取り戻しつつあり、大変、嬉しく思います。企画・運営を担当された保健体育科の先生方、ありがとうございました!そして何よりも、走り切った生徒の皆さん、お疲れさまでした!今日の担当も、入試広報部の車田でした。