4月22日(金)スタディサポート

高校1年生と2年生が、ベネッセ社のスタディサポートを受験しました。これは、いわゆる「実力テスト」に相当します。約3週間後、受験者個々人の成績表が返却されます。両学年とも、試験科目は英語(含リスニング)・国語・数学です。

1か月後、中間考査がありますが、その予行演習としても位置づけています。私は2年生の試験監督を担当しましたが、皆、真剣に取り組んでいました。試験終了後、解答・解説が配布され、生徒は自己採点した後、下校しました。生徒には、自己採点で満足せず、復習して、自分の苦手な分野や範囲を克服するきっかけにしてもらいたいと思います。

さて、明日は、野球部が春季大会決勝進出をかけて、強豪・日本大学第三高等学校と対決します。スリーボンドスタジアム八王子球場にて、12時30分プレイボールです。皆様、熱い声援の程、よろしくお願い申し上げます。

今日の担当も、入試広報部の車田でした。

【写真1:準々決勝の野球部のランニングスコア】

【写真2:英語の時間】

【写真3:全集中!】

4月21日(木)今日の3年D組

今日は3年D組(理系)の生徒2名が記事を投稿してくれました。ありがとうござます!

【納野友花里さん】

理系コースなので、数学が3時間ありました。 3年D組の数学は、自分で問題を解き、わからないところは周りの友だちと共有して教え合ったり、先生に質問をして教えてもらったりしています。 困った時でも「やればできる」や「継続は力なり」などといった担任の間先生の言葉を胸に、1人1人がそれぞれのやり方で勉強しています。 クラスのメンバーは理系なので昨年と変わらず、みんな仲が良いです。行事などに向けて、1つのチームとして、これからも間先生の元気に負けず、何事にも頑張っていこうと思います。

【藤井愛さん】

私は3年D組のランチタイムを紹介します! お昼休みの時間は、一人一人がパーテーションを設置してご飯を食べています。 新型コロナウイルスの感染対策のため、「黙食」です。おしゃべりなどは控えなければいけない状況が続いていますが クラスみんなで楽しく過ごしています!

【写真1:投稿してくれた納野さんと藤井さん】

【写真2:担任の間(あいだ)先生】

【写真3:学びあう数学】

【写真4:自分で取り組む数学】

【写真5:男子のランチ姿】

4月20日(水)「校長便りー二松から飛翔へー」第1号

新たなスタートを迎えて

 九段坂の桜は薄桃色から若葉の緑に代わり、季節の移ろいを知らせてくれています。

 学校は新学期に入り、今年もまた一年が始まりました。

 生徒の皆さん、そして保護者の皆様、始めまして。 本年度校長に就任した鵜飼 敦之(うかい あつゆき)と申します。 どうぞよろしくお願いします。まず、簡単に自己紹介をします。本年3月まで東京都に35年間勤めていました。日本史の教員として20年近く教壇に立ち、「未来を生きるために過去を学ぶ」ことの大切さを生徒と一緒に考えてきました。部活動ではバレーボール部の顧問として共に汗を流しました。その後、残念ながら学校を離れ、東京都教育委員会において、都立高校の改革や学校のサポート、先生方の研修を企画・運営する業務等を担当してきました。昨年度は、久しぶりに学校に戻り、校長として生徒の夢の実現のために学校の体制を整える仕事を進めてきました。

 この度、伝統ある二松学舎の一員として皆さんと過ごすことができることに大きな喜びを感じています。同時に誇りと責任を自覚し、これまでの経験を生かして、皆さんの成長を支えられるよう精一杯頑張ろうと考えています。

 さて、新学期ですが、もうクラスには馴染めましたか? 二松では毎年クラス替えを行うため、新しい担任、新しいクラスメートと十分なコミュニケーションを図る必要があります。幸い本校は、相手との距離が近いことがメリットで、フロアをぐるっと回ればよく見知った人と出くわすことになります。2、3年生になればそこは慣れたもので、すぐに打ち解けることが可能かも? 私も校内をブラブラと回ると、気さくに声を掛けてくれる生徒がとても多いことに驚かされます。なんてアットホームなんだろうと。1年生は、都内はもとより多摩地区や千葉、埼玉、神奈川などあちこちから通ってくる生徒も多く、相手との距離を少しずつ詰めている人が多いかもしれませんね。最初は、ストレスに感じることがあるかもしれませんが、徐々に心と体をリラックスさせて、二松に集う仲間と上手に付き合い、学校での生活を楽しく有意義に過ごせるよう努めてください。  

 この校長便りを通して、私の感じたこと気づいたことなどを皆さんにお伝えできればと思います。表題は、「二松から飛翔へ」としました。二松から大きく羽ばたき、夢を実現し社会で活躍する二松生に思いを馳せています。また、二松学舎のイメージカラーの緑に青の文字でシンボルを表現しました。

【写真1:新緑の千鳥ヶ淵】

【写真2:九段坂の灯台】

【写真3・4:本校生徒】

4月19日(火)今日の2年E組

生徒によるブログ発信の第一歩として、今日は2年E組の学級委員にお願いしました。男女2人とも、1時間目の体育の授業の様子を投稿してくれました!新クラスの発足間もないタイミングでしたが、交流が図られる機会になったようです。

【男子】

 1学期の種目は去年と同じ、バレーボールです。今日はパスやレシーブ練習など、基本的なことをクラスの男子全員で、全身全霊で臨みました。体育の授業を通して、今まで話したことのないクラスメイトとも話すことができました。 授業後、自分の腕を見たら、レシーブをしすぎてトナカイの鼻のように赤くなっていました。担当は、釣見亮太でした。

【女子】

最初は先日の体力測定に続いて上体起こしの後、1学期の種目であるバスケットボールです。バスケットボールでは、1グループ4人から5人に分かれてのシュート練習など、今日は基礎練習を中心に進め、来週から本格的に授業に入っていく予定です。 真面目な体力測定とは違って、バスケットボールではみんな楽しく活動していました。 基礎的な技の上達に加えて、クラスの雰囲気も打ち解けてきたように感じます。担当は、中村莉々果でした。

【写真1:シュート練習】

【写真2:全体の動きの確認】

【写真3:2E学級委員の2人】 

4月18日(月)週末の部活動

週末のダンス部の大会報告です。顧問の松澤先生からとなります。

【ダンス部】

4月17日に両国国技館で行われた「ハイスクールダンスコンペティション2022ファイナル」という全国大会に出場して来ました。

本校からは予選を突破したButterfly effectがスモール部門に出場しました。大編成のチーム二松はエキシビジョンの演技として参加です。 憧れの両国国技館の舞台での全国大会という事で、朝集合をしアップを始めた時点では動きの硬さなどがあったのですが、どのチームよりも汗だくになるまでアップをし、いつも通りの状態にまでもっていき本番を迎えることができました。

演技の内容は、会場を巻き込むような演技ができたと思います。結果は同点4位でした。全国大会で4位をいただけることは本当にありがたい事です。しかし、優勝を狙っていただけあって悔しさが勝る結果となりました。 来週は大阪遠征が控えています。今回出た課題をもとに1週間練習をし、少しでも良い状態で遠征が出来るよう練習をしていきます。 今後も二松学舎らしいダンスを出来るよう努力していきます。たくさんの応援ありがとうございました。