6月2日(木)体育大会に向けて

6月6日(月)に体育大会が開催されます。土曜日の柏集中体育では、その練習が行われています。そこで主に団旗の作成を伝える「校長だより」第7号、また少し遅くなりましたが5月28日(土)の2年生柏集中体育の様子、この2つをお届けします。

〈「校長だより」第7号〉

【知的探求の時間~読書のススメ~】

4月から2か月が経ち、通勤にもようやく慣れてきました。多摩地区から電車にゆられて、およそ90分余り。3月までの倍の通勤時間ですが、行き帰りの時間を有効に使わないと勿体ない。そこで、読書の時間に充てることにしています。

先日、図書委員の皆さんからのオススメ本が1階生徒ホールと6階図書室前に掲示されました。生徒の皆さんにはClassiで、すべての図書の紹介が配信されていることと思います。 様々なジャンルの本が紹介されていました。

最近、芥川賞を受賞したり、本屋大賞に選定されたりした作品や推理小説、同じ高校生を描いた「ビリギャル」や大学生活への期待、日頃の学習に役立つ「元素記号の周期表」や「日本語のひみつ」、18歳成人との関係で「少年法」、将来をみつめて「職業ガイド」、戦争を考える「はだしのゲン」などなど、本当にバラエティに富んでいます。 同世代の人がどのような本を読んでいるのか、そしてどのようなことを考えているのかを想像してみるのもいいですね。

私も二松生の皆さんが何に興味や関心をもっているのかを知ることができました。ちなみに私の目に留まった1冊は「江戸城のインテリア 本丸御殿を歩く」です。江戸城(千代田城)は、もちろん本校のすぐ近く、皇居に天守閣跡が残されています。田安門から入るとすぐですね。一度訪れてみませんか。

【体育大会( 6月6日)準備― 本番目前 ―】

いよいよ体育大会(武蔵野の森スポーツプラザ・メインアリーナ)が迫ってきました。 全校生徒約700名が一堂に会して実施する学校行事は久しぶり。

スローガンは、『百花繚乱 ~The Sky is the limit~』。クラスごとに無限の力を発揮し、それぞれの個性が咲き乱れることでしょう。競技種目は、ピンポンリレーに始まり、大縄跳びや、各種リレーそして綱引きなどクラスの協同・団結が求められる種目ばかりです。日頃のクラスの絆を十分発揮してください。 さぁ身体の準備は大丈夫? 既に2・3年生は、柏集中体育で練習できましたか? 各教室では、朝や放課後にクラス旗の制作にとりかかっていました。それぞれ、趣向を凝らしたデザインとクラススローガンが表現されているようです。


〈第2学年〉

先週末のご報告です。遅くなりまして申し訳ありません。 5月28日(土)柏集中体育に行ってきました。 眩しいほどの太陽が照りつけ、前日の激しい雨が嘘のようでした。 中間考査明けでこの暑さ、体調不良者が大量発生するかと懸念されましたが、 大きな事故なく無事終了しております。 当日は、体育大会の練習ということで、 体育科の先生のご指導のもと、各競技を実際に行い、 当日への期待が高まっている様子でした。 今年度初めての大きな行事に向け、各クラス親睦を深める良い機会となりました。以上、引率の小門からでした。

6月1日(水)合気道部

6月に入りました。期末考査まであと1ヶ月弱の中、各部活動が本格化しています。以下、合気道部からの報告です。

〈合気道部〉

合気道部は5月28日(土)日本武道館で開催された第59回全日本合気道演武大会に参加させていただきました。この大会は合気道の演武大会で最も大きなもので、日本全国で合気道を稽古する者が、武道の聖地である日本武道館に集まるり演武をするとても大きな大会です。

コロナ禍のため、3年ぶりの開催となった今大会は、演武参加人数を制限し、関係者以外無観客で開催されました。本校からは3年生2名が参加させていただきました。

演武前は、心臓が口から飛び出てしまうのではないかと思うほど緊張したようです。しかし、日本武道館という大きな舞台で、2人とも立派に演武をやりきりました。緊張の中での演武の経験は、2人にとってとても大きな成長につながったと思います。 

また、この大会では全国の道場で稽古を重ねてきた方々や、高段者の方々、師範の方々、そして、現在の合気道道主である植芝守央先生の演武を見せていただき、生徒たちにとってとても大きな刺激となる1日でした。

8月には東京武道館での演武大会が予定されています。次の大会では1年生、2年生も出場することができますので、ここからまた稽古を重ねていきたいと思います。

5月31日(火)女子バレーボール部インターハイ予選

5月から6月にかけて、多くの運動部がインターハイ予選に挑みます。女子バレーボール部の顧問である永井先生からの報告です。

〈女子バレーボール部〉

5/29(日)都立日野台高校にて高校総体予選大会がありました。本校は上野学園との対戦でした。始終追いつ追われつの試合展開で25-23、15-25、11-15、1セットは奪ったものの負けてしまいました。今回の大会で実質3年生は引退となります。3年生の皆さんはお疲れ様でした。これからは自分の進路に向けて頑張ってください。また1、2年生は3年生から学んだものを活かし、さらに向上すべく頑張りましょう!

5月30日(月)外部での進学相談会

多くの私立学校は生徒募集活動の一環として、校外で開催される進学相談会に参加します。各校がそれぞれブースを出して、受験生および保護者の方からの質問や相談を受ける場となっています。

本校も22日(日)の有明TOCでの相談会を皮切りに、多くの会場に出向いています。28日(土)は上野松坂屋、29日(日)は浦和コルソ、30日(月)は渋谷ヒカリエホールです。

多くの受験生および保護者の方との出会いの場、さらには本校受験のきっかけの場となっています。ただ新型コロナ禍以降、開催自体の縮小や中止、そして定員制などにより、なかなか予約が取れないという声が本校にも寄せられています。

お電話はもちろん、本校はズームde個別相談会も用意しております。どうぞご活用ください。

今日の担当も、入試広報部の車田でした。

5月27日(金)中間考査終了=部活動再開

今週は中間考査でした。学年やコースによって考査開始日は異なるのですが、いずれも午前中に終了し、今日の金曜日をもって、中間考査が終了しました。

考査の終了は、生徒他たちにとって楽しみな部活動の再開を意味します。早速、午後から、多くの部活動が練習を始めています。

例えば野球部は、関西遠征に向かいました。明日の土曜日は京都外大西高校、明後日の日曜日は郡山高校と対戦します。長い移動に加えて、連戦にはなりますが、夏の東東京大会につながる遠征になることを期待しています。

今日の担当も、入試広報部の車田でした。