6月11日(土)盛り沢山の土曜日

①入試広報部の車田より

どの学校にも、卒業生の会、すなわち同窓会があります。本校の場合、松友会(しょうゆうかい)呼んでいます。松友会は、在校生の学校生活の支援などを活動の中心に据えています。今日は、その松友会の総会が開催されました。

昨年度の事業報告・決算・監査報告とともに、今年度の事業計画案と予算案の審議をお願いしました。卒業生の皆様のご理解を得て、無事、全ての議案が承認されました。

本来は総会後、参加者による懇親会、さらには21歳になる卒業生を招いてのホームカミングデーが開催されるのですが、コロナ禍を鑑み、ここ数年、それらの開催は見送っています。

なお、私は本校の卒業生(44期)なので、総会に参加しました。また、今日で最終日を迎えた教育実習生も全員卒業生なので、参加していただきました。

この場を借りてではありますが、実習生の皆さん、本当にお疲れ様でした。よく頑張りました!実習生各位の今後のご活躍を祈念いたします。なお2枚目の写真が、今年度の実習生全員となります。

②教育実習最終日(3年D組 梅澤理佐子)

皆さんこんにちは!3Dです!私達のクラスには 3週間教育実習生の高井先生が来てくれました!長いようで短い期間でしたが、一緒に体育祭をしたり数学を勉強したり私達にとってかけがえのない時間になったと思います!先生の応援がなければ体育祭も1位取ってなかったと思います!

たったの 3週間で皆ととても仲良くなれた先生とのお別れは、とても悲しくて涙する人もいました。帰りのホームルームでは1人1人先生との思い出を話し、色紙を渡し忘れられない時間になりました。いつも笑顔で生徒の為に色々考えながら話しかけてくれる高井先生はとても皆に愛される先生になると思います! 3D皆で応援してます!

③3年生柏集中体育(3年D組 梅澤理佐子)

今日は柏で体育をしました。今週は体育大会、体育の授業、柏体育があり運動ウィークだと間先生がおっしゃっていました。今回は50メートル走とサッカーを実施しました。天気が曇りだったのでグラウンドで実行できるか不安だったのですが、無事実施できて嬉しかったです。 サッカーは間先生も参加して仲良く取り組めました!

④3年生柏集中体育引率の服部先生より

6月10日(金)バスケットからドッジボールへ

体育大会も終わり、部活も含めて、在校生にもいつもの日々が戻ってきています。在校生からの投稿です。

〈2年C組代市愛海〉

本日の2年C組の女子の体育はバスケットボールの実技テストでした。 今までの授業で練習してきたランニングシュートとゴール下での30秒のシュートを行いました。 みんな今までの練習の成果を発揮できていたと思います。 余った時間ではドッジボールを行いました。 私はドッジボールが苦手なのですが、今日は人生で初めて飛んできたボールをキャッチすることができました! 体育祭も終わり、クラスの仲が深まりつつあるところかなと思います。和気あいあいとしていてとても楽しいです!

なおドッジボールは危険なので、体育室の様子を撮影しました。

6月9日(木)教育実習生の研究授業

早いもので、教育実習も残り3日となりました。

昨日から研究授業がはじまっています。この日のために準備をしてきたと言っても良いでしょう。私が担当している実習生は、2年D組理系クラスの日本史Aで、「殖産興業」「文明開化」の単元を扱いました。出身大学のゼミの指導教授もお越しになられたので、より一層、緊張していたようです。

今日は、3年A組の日本史Bの研究授業を参観しました。単元は「開国」です。プロジェクターやMetaMoJiアプリ、動画、さらにはペアワークを組みわせてた授業展開で、何とか生徒の興味や関心を引きつけたいという気持ちが伝わってきました。

私の時間割の関係で、全てを紹介することはできませんが、以下、2人の実習生の研究授業の写真です。

今日の担当も、入試広報部の車田でした。

6月8日(水)「備えあれば、憂なし」

今日は2年E組の藤村昇輝から、少し趣きの異なる記事を投稿してもらいました。

《AEDはどこにある?》

突然ですがクイズです! 本校にはAEDが設置されていますが、どこに設置されているか知っていますか?

正解は保健室の前です!万が一に備えて知っておく必要があると思います。 2年生は保健の授業で心肺蘇生法やAEDの使用方法について学習しました。

AEDはふたを開けると音声ガイダンスが流れるため誰でも使用することが出来ます。

6月7日(火)文芸部

今日は昨日の運動系に対して、文化系の話題をお伝えします。以下、文芸部の顧問の麻生先生からです。

〈文芸研究部〉

6月5日日曜日、デジタルハリウッド大学院大学にて、令和4年度東京都高等学校文化祭文芸部門地区大会及び第37回文芸部のつどいが行われました。 今大会で入賞すれば8月に神奈川で開かれる関東大会に出場できます。

我々文芸研究部は初めての参加ということもあり、部誌部門のみの出品しました。結果は入賞となりませんでしたが、生徒たちは他校に生徒との交流や講師の先生方のレクチャーにかなり刺激を受けたようでした。

また、文芸研究部としてもこうした正式な大会に参加できたことは大きな一歩だと感じています。これからは小説、詩、短歌、俳句とある各部門でも作品を応募して、いずれは表彰されるように切磋琢磨していきたいと感じています。